美容整形で理想の二重に仕上げる|目元コンプレックス解消

レディー

バランスの良い目元へ

美容整形

まぶたにラインを作る

目の大きさによって顔全体の印象が変わります。一重よりも二重のほうが目元をパッチリみせることが出来るので、二重に整形して目を大きく見せたいという方も少なくないでしょう。二重の手術の方法はいくつかあるのですが、切開せずに二重になれるのが埋没法です。糸を使いまぶたを留めることでライン作りが出来ます。何点留めるかによって費用が変わるのが一般的です。手術も簡単で数十分で終わります。傷がつきにくいですし、術後の経過も良いので人気の整形方法なのです。なりたい目元になるためにはどの手術を行うかの判断は医師に任せましょう。まぶたによっては出来る手術と出来ないものがあります。どのようなラインを作りたいかによっても手術法が変わります。

自然な目元へ

二重のラインを大きくしすぎて違和感のある目元にならないためにはカウンセリングが重要です。大きくしたいからといって、ラインの幅を広げすぎないように注意してください。プチ整形の場合はラインの幅によっても戻りが早くなる可能性があります。また、あまりにも幅を広げすぎると顔のバランスが崩れてしまい、常にまぶたが持ち上がった状態になり兼ねません。美容整形をするときには顔全体のバランスを見ながら行うので、自分の顔のバランスを考えながらプランを立ててください。また、手術を行った部分に関しては、再生手術を行えば元に戻ることもありますが、基本的には完全に戻すことは出来ないと思ってください。自然な目元を整形で作るにはラインが決め手です。